韓国人との出会い-日韓恋愛攻略

世界を視野に入れた出会い探し

未だ結婚していない奥手のアラフォーの友人を見ていると、結婚相手はもはや国内だけではなく、外国にまで目を向けないとならないのではないか?と思う事がある。
奥手とはいっても、それは昼間の話で、夜はその反動からか、飲むと超ウルトラハイテンションになり、普通の人は、まず引いてしまって、恋愛対象にまで進まないというのが現状である。
もしそれが、陽気な韓国人が相手だったら、もしかしたらノリが合うかもしれないし、経験値の高い韓国人だったら、許容してくれるのではないか、などと都合の良い考えが頭をかすめる。
だが、そんな妄想を抱くだけで、本人にすすめたりはしていない。
何故なら、国際結婚といっても聞こえがいいだけで、実際は、思っている以上に物凄く大変なのではないかと思うからだ。
だけど、メリットもあるとは思う。
例えば、言葉の壁を乗り越えるため、お互いコミュニケーションをとろうとして、より一層絆が深まるという点や、子供が生まれた場合、二か国語を話せる様になるという点。
それと、相手の国に永住する場合、他の渡航者より、簡単に永住権を手に入れる事ができるといった点など、他にも沢山メリットはありそう。
友人にも、このさいメリットだけ考えて幸せを掴んでほしいと思うのだが、本人はどこ吹く風。 歯がゆいばかりである。

この投稿のトラックバックURL:

Facebookでコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

è