韓国人との出会い-日韓恋愛攻略

国際結婚に向けた第一歩

国際結婚では、言葉の壁や習慣の違い等、不安を抱える人も少なくないでしょう。
でも、それは国内結婚も同じ。 一つひとつ乗り越えれば良いのです。
まずは、結婚の手続きから。
自分の国から手続しても、相手の国からしても同じですが、先進各国では、国際結婚は永住権を取りやすい等の面から、偽装結婚等の手口に利用される場合が多い為、手続きを複雑化する傾向にあるようです。
よって、相手国の手続き方法を、確認してから始めた方が良いでしょう。
役場に確認するか、在日大使館・領事館に問い合わせれば、必要書類や申請方法がわかります。
日本の手続きは、まず役場にある婚姻届に必要事項を記入します。
その際、成人二名の署名・捺印が必要です。
更に、戸籍謄本と婚姻要件具備証明書の添付と相手のパスポートを提示します。
婚姻要件具備証明書とは、結婚相手が本国の法律上独身だと証明する物で、日本語の訳文と一緒に提出します。
独身証明書等の添付も必要とされる場合があるので、確認してください。
受理されると、婚姻受理証明書が発行されるので、相手国の在日大使館・領事館に提出します。
在日大使館・領事館での届け出も受理されれば、在留資格申請の為に必要な婚姻受理証明書が発行され、婚姻手続きは完了となります。
結婚の第一歩。 何なく乗り越えたいですね。

この投稿のトラックバックURL:

Facebookでコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

è